産廃収集運搬業・処分業の許可取得を応援します!

産廃許可.com | まつど行政書士事務所

 047-711-5539

お電話受付 平日9:00~18:00
メールのお問い合わせは24時間受け付けております。

知っておきたい産廃収集の知識

産廃収集業の許可について思うこと

更新日:

thinking

知っておきたい知識とは少し違うのですが、産廃収集業の許可申請手続きを行っていて感じることをいくつか書いてみたいと思います。

費用が高い

申請手数料が高い

産廃収集業は、新規で81,000円、更新で73,000円が申請手数料としてかかります。

許可は都道府県ごとにとる必要がありますので、関東全域、1都6県の許可を取ろうとすると、結構な金額になることがお分かりいただけるかと思います。

新規だと、81,000円×7都道府県=567,000円!
更新でも、73,000円×7都道府県=511,000円!

規模が大きいほうが元手もかかるのは当然ですが、すこし高すぎる気がします。

講習会の費用が高い

許可申請時に必須の講習会ですが、こちらにも費用がかかります。

新規だと30,400円
更新だと20,000円

申請手数料ほどではありませんが、少し高いのではないかと思います。

 

自治体ごとに手続きが統一されていない

許可手続きは都道府県ごとに必要

これは非常に面倒です。
産廃収集業の許可は、各自治体ごとに許可を取る必要がありますが、自治体ごとに様式や添付資料が異なるのです。地方分権、小さな政府が進むことで、申請者が不便になってしまっている典型例ではないかと思います。

せめて、運輸局のように、関東地方・東北地方・・・というように地方で統一してもらえるといいなと思います。

共通の手続きができるような合理化はあるのか?

実は、過去はもっと面倒でした。
千葉県の場合、「平成23年合理化」というものがあり、それ以降現在の手続きとなっています。
以前はどうだったかというと、政令指定都市ごとに許可を取る必要がありました。

具体的には、千葉市、船橋市、柏市、といった政令指定都市ごとに、申請書を作成し、手数料を支払い、許可をもらわないといけなかったのです。
「平成23年合理化」にあたり、千葉県から1つだけ許可をもらえば、これら政令指定都市でも収集運搬業ができるように変更されました。

過去に取得した政令指定都市の許可はどうなったのか?
特に何もありません。返金もありません。優遇もありません。

だったら最初から県で許可してほしい・・・と思いますよね。
いずれ、都道府県単位での合理化もあるかもしれません。
そのときは、事業者が過度に負担をしないように配慮してほしいなと思います。

 

行政書士へ手続きを依頼するメリット・デメリット

 費用面を抑えたいなら、自分でやってしまうほうが良い

行政書士はお客様にかわって書類を作成し、手続きを行います。

産業廃棄物収集運搬の許可申請手続きについていえば、お客様にご協力いただかないとそろえられない書類が割と多くあります。
例えば、車両の写真や、駐車場の図面、登記されていないことの証明書の委任状、法人税証明書取得の委任状などです。

頑張れば郵便だけでできないことはありませんが、行政書士への報酬を払っているのに、自分でやる作業が多いと、依頼するうまみがあまりないような気がします。

行政書士へ支払う報酬と、依頼することで削減できる時間との兼ね合いで、ご依頼を検討いただくのが良いかと思います。
時間に余裕があり、できるようなら自分でやってしまうのはありだと思います。

前述のように申請費用が高いという背景もあり、弊事務所での報酬は低めに設定しています。

許可申請サポートからはじまる、会社とのつながりや人脈の拡大

行政書士へ依頼する一番のメリットは、実は手続き時間の削減ではありません。

許可申請の手続きには、定款や決算報告の確認が絶対にあります。
どのような事業があり、どれくらいの利益が上がっているのか、何に困っているのか。
行政書士に依頼することで、会社の状況を客観的に把握することができるようになります。

また、行政書士は、建設業・運送業・その他様々な企業をクライアントに持っていますので、業界の動向をよく知っておりますし、つながりを持ちたい業種の経営者などを、幅広くご紹介することができると思います。

手続きだけやって終わりの行政書士には頼むな

行政書士とのつながりは、経営の視野を大きくするチャンスだと思っています。
だからこそ、弊事務所ではかならずお客様のところへ訪問します。

許可手続きと関係ない話をどんどんしてください。
もっともっと会社の話を聞きたいと思っています。

もし許可申請だけで終わっている行政書士がいたら、その行政書士には価値がありませんので、乗り換えたほうが良いです。

 

まとめ

すこし長くなってしまいましたが、簡単にまとめると以下の通りです。

  • 産廃収集の許可申請費用は高い

  • 費用を抑えたければ自分でやってしまえ

  • 行政書士に依頼する最大のメリットは経営を客観視できること

  • 行政書士には、手続き以外の相談をたくさんせよ

The following two tabs change content below.
行政書士 高橋 剛

行政書士 高橋 剛

千葉県松戸市でまつど行政書士事務所を運営しています。 前職はシステムエンジニア、大学は船舶係、趣味はラグビー、もうすぐアラフォー世代です。 行政書士になって良かったことは、いろいろな業種のたくさんの人と出会えること!毎日がスリリングでエキサイティングです!
行政書士 高橋 剛

最新記事 by 行政書士 高橋 剛 (全て見る)

お問い合わせ

  • ご相談のご予約・各種お問い合わせは、以下フォームよりご連絡ください。
  • 行政書士法の守秘義務により、ご相談内容が外部に漏れることはありません。
  • いただきましたお問い合わせには、原則1営業日以内にご返信させていただきます。
【必須】 お名前
【必須】 メールアドレス
ご住所
お電話番号
【必須】 ご希望の返信方法
【必須】 メッセージ本文

-知っておきたい産廃収集の知識

Copyright© 産廃許可.com | まつど行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.